花粉症の症状で咳と痰の対策に大根やパイナップルが有効?


咳と痰の症状が続く方は、のどが痛くて不快な感じを味わう人が多く、花粉症が原因であれば、対策を取る必要があります。


eb5c41f487f7b7b5eedb9f1e59d83760_s


しかし、対策方法が分からないと思うので紹介していこうと思います。

また花粉症の症状による咳や痰の特徴を説明するので、原因を知りたい方は是非とも見て行ってください。

花粉症の症状で咳が出る理由


花粉症の中でも喉の症状を訴える方は、80%いるとされており、花粉症の咳は主に5つの理由で、発症するとされているため、原因を挙げていきます。

咳の主な原因

喉に花粉が付着したから
唾液の分泌量が減少したため
外気の空気でのどが刺激されたから
肺や気道に花粉が侵入したから
痰が気道に侵入したから

以上が花粉症の症状で咳が出る原因です。

喉に花粉が付着したら外に追い出そうと咳の症状が出る事があり、特に花粉症で鼻詰まりになった方は、鼻呼吸から口呼吸になるので、発症しがちです。

また鼻詰まりで口呼吸になると外気の空気で口内が乾燥します。

すると唾液の分泌量が減る事から咳の症状が出やすくなり、口呼吸では冬の寒い空気がのどに直撃して、刺激されるため、花粉症の症状で咳が出やすくなるのです。

これらの事から花粉症の鼻詰まりは、咳の大きな原因と言えます。

また鼻や口から花粉が付着すると唾液で気道や肺に運ばれて、体内でアレルギー症状を引き起こして、花粉を追い出そうと咳の症状が出る原因になります。

そして、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)が、花粉症で痰が出来る理由です。

痰は気道に溜まる事があり、気道は空気の通り道であるため、痰が塞いでしまうと空気の動きが悪くなり、咳の症状が出る理由となってしまいます。

花粉症による咳の原因は、花粉・鼻水・鼻詰まり・痰が原因です。

ちなみに風邪が原因の咳なら一週間で治るため、一週間以上も治らない場合は、花粉症の可能性が高くなります。

また夜は咳が激しくなる傾向にあります。

スポンサードリンク


花粉症の咳に効く対策方法


今から花粉症の症状による咳を防ぎたい方に対策方法を紹介するので、不快な思いをしたくない人は是非試してください。

咳に有効な対策方法

マスクをする
うがいをする
天突を押す
生姜湯を飲む
大根や蓮根を食べる

以上が花粉症の咳を対策する方法です。

マスクは花粉を口内に入れないように対策出来るだけではなく、咳の症状を悪化させるのを防ぐ効果があり、のどの痛みにも優しいです。

また花粉を喉に付着させると咳の原因になるので、外出後は必ずうがいをして、花粉を洗い流します。

そして、既に花粉症の症状で咳が出ている方は、「天突」という鎖骨の間にあるツボを押すと咳を止める効果があるので、以下の動画を参考にしてください。





生姜は「ジンゲロール」で体を温める効果があり、咳と痰の症状を改善します。

生姜は免疫力を高める事から花粉症の対策に有効で、特に生姜を小1分擦り下ろして、熱湯100㏄を注いで飲むと咳と痰の対策になります。

毎日1日2杯を目安に飲むと有効な対策となります。

また大根は「ジアスターゼ」という成分で痰を切りやすくして、喉の炎症を改善する働きがあるため、花粉症の咳対策に有効となります。

そして、蓮根を摂取すると気道の通りを良くして、咳の症状に効きます。

また気道の粘膜の働きを良くするため、痰を出す作用があり、蓮根は「ムチン」という目・鼻・口内などを保護するネバネバ成分を含み、花粉症の対策となります。

ムチンは納豆や山芋なども含んでいて、アレルギーの刺激から防いでくれます。

花粉症の痰に有効な対策方法


痰が花粉症で続く方はやはり不快な思いをしますし、咳の症状の原因にもなるので、今回は対策方法を紹介していきます。

花粉症の痰を対策する方法

温かい飲み物を飲む
水を多く飲む
迎香のツボを押す
辛い物は控える
梨やパイナップルを食べる

以上が花粉症の症状である痰を対策する方法です。

温かい飲み物は気道とのどの横にある扁桃腺という部位を開く作用があり、
気道や扁桃腺が開くと痰が出やすくなり、咳も出にくくなります。

冷たい飲み物は気道や扁桃腺を刺激して、収縮させて痰が詰まり、咳の症状出やすくるので、控えましょう。

また花粉症の痰には水を多く飲み、痰を柔らかくする対策が良いです。

そして、痰の原因は元を辿ると鼻水なので、「迎香」という鼻水を止めるツボを押すと対策になるので、動画を参考に刺激してください。






また痰は辛い食べ物を食べると出やすくなるので、花粉症の方は控えましょう。

実は梨を食べると痰を切る作用があり、熱や咳の症状にも良いとされていて、パイナップルは「ブロメリン」という成分で痰を作らせないため、対策になります。

そして、パイナップルのチクチクするあの感じは「たんぱく質分解酵素」という成分で、花粉症の痰を切ってくれて、咳の対策にも効果があります。

以上で花粉症の症状について終わります。

コメントを残す

このページの先頭へ