花粉症の症状で頭痛と吐き気やめまい!蒸しタオルが効く?


花粉症のせいか朝からズキズキと頭痛がするし、吐き気やめまいの症状があって気持ち悪いという方は、鼻詰まりや鼻水が原因と考えられます。


8325395ef63a7ce8c15543682f1b7a96_s


今回はなぜこれらの症状が現れるのか、原理についてお伝えします。


まずは花粉症の頭痛やめまいがなぜ現れるのか説明して、次に吐き気と気持ち悪さが出る理由も紹介していきます。

花粉症で頭痛が現れる理由


花粉症の症状でも頭痛やめまいに悩まされている方は、鼻詰まりが関与しています。

鼻詰まりや鼻水が花粉症の症状で現れる事が多いですが、これらの症状は鼻の粘膜に花粉が付着して、人間の免疫が花粉を害のある「異物」と判断します。

すると鼻水を出して、花粉を外に出そうとするのが原因ですが、鼻の粘膜は炎症を引き起こします。

やはり全ての花粉を洗い流せる訳でなく、付着したままだと鼻の粘膜が炎症を起こして、腫れた状態となり、鼻呼吸が困難となる事から口呼吸に変わります。

しかし、口呼吸では脳に与える酸素が不足して、頭痛・めまい・吐き気の症状が現れるようになります。

花粉症の症状で頭痛が出る理由は他にもあり、それは花粉をウイルスと勘違いした免疫が、人体の体温を上げて、微熱状態にさせ、血管を収縮させるからです。

つまり、微熱がある時は、頭痛の症状も現れやすいのです。

スポンサードリンク


吐き気やめまいの原因とは


花粉は人間にとって異物であり、私たちが日頃から友人と話をしている際に口内や鼻に侵入する事があり、唾液などから胃や腸内にまで流れる事があります。

すると胃や腸内の中で花粉を異物と免疫が反応して、追い出そうとします。

追い出す方法は胃液を過剰分泌させるというやり方であり、この症状のせいで吐き気・下痢・便秘などの花粉症の症状に繋がる訳なのです。

また花粉症の症状でめまいが現れる理由は他にもあり、人間には「平衝感覚」という耳の奥にある気管があり、この機能が人間の動く方位を感知しています。

それと体の傾き具合や重力を感知する力があり、脳にある様々な神経から伝わる情報が最終的にここにたどり着きます。

脳から平衡感覚に来た情報で、人間は体を動かすのですが、神経に不調があるとめまいが現れる原因となり、花粉症の症状が考えられています。

ちなみにめまいや吐き気が、花粉症の症状だと断定する事は出来ず、花粉症のめまいなら頭がフワフワとした感覚になるようです。

実は花粉症の薬を服用した際の副作用で、めまいや吐き気が現れる事があり、特にアレロックなどは副作用の報告がとても多いです。

また副作用が少ないとされる「アレグラ」も副作用を訴える方も多いです。

基本的に花粉症の薬の成分が強ければめまいや吐き気が現れる可能性が高く、個人差があるので、自分に合う薬を選びましょう。

その他に花粉症の薬でめまいの副作用が出る事が以下に説明されています。

花粉症の薬と危険性

花粉症の症状を治療する方法


花粉症の影響で頭痛やめまいがある人は、鼻詰まりを改善すれば治る可能性があり、吐き気の症状にも有効な方法があるので、紹介します。

頭痛や吐き気を治す方法

蒸しタオルをする
迎香を押す
食事と水を控える
ヨーグルトを食べる
刺激物を避ける

以上が花粉症の症状に有効です。

蒸しタオルは鼻の血行を良くする効果があり、鼻詰まりを改善すると頭痛やめまいに有効なので、まずはタオルを濡らして絞り、電子レンジ(500w)で1分加熱します。

これを鼻に当てて、3分程放置した後に冷水で冷やすというやり方です。

これで鼻の通りが良くなる可能性があり、花粉症の症状である頭痛やめまいに有効な事があり、3回ずつ繰り返すと効果はより高まります。

また「迎香」という小鼻の窪みにあるツボを押せば、鼻詰まりや鼻水が改善されるので、頭痛やめまいに効果的なので、以下の動画を参考にしてください。







ちなみに花粉症の症状で吐き気がある時は、食事を摂取しても胃の中が荒れるため、控えた方が良く、食事を取らない方が免疫力が上がり治るのが早くなります。

また吐き気がある時は水を飲んでも、吐き出す恐れがあるので、吐き気がない時に積極的に飲みましょう。

花粉症の症状で胃が荒れているので、ヨーグルトを食べると有効で、ヨーグルトは善玉菌で腸内の整腸作用があるので、吐き気がある時に有効です。

また胃を荒らす刺激物を摂取すると吐き気が悪化します。

主に炭酸飲料・お酒・コーヒー・唐辛子・冷たい飲み物・牛乳・柑橘類などは腸内を刺激して、花粉症の症状である吐き気を悪化させるので控えます。

以上で花粉症の症状について終わります。

コメントを残す

このページの先頭へ