花粉症で咳が出る理由と何科で診察を受けると良い?


なぜか最近ゴホッゴホッと咳が出る人で、花粉症を疑っている人は、何科に診察を受ければいいのか、分からなくて困っていると思います。


76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_s


今回は何科で診察がおすすめか説明して、症状が出る理由もお伝えします。

特に花粉症で咳が出る理由を知っていると改善するべき事が分かり、助かると思うので、気になる方は見てください。

花粉症で咳が出る理由は様々!


実は花粉症で咳が出る理由というのは、非常に多くの原因があり、今からその原因を紹介していくので、知りたい方は見てください。

咳が出る理由

鼻水が気道を塞ぐから
のどが外気で刺激されるから
唾液の分泌量が減るから
花粉が気道に侵入したから

以上の4点が花粉症の症状で咳が出る理由です。

花粉が人間の鼻の粘膜に付着した時は、人間の免疫が花粉を害がある物質(細菌やウイルス)と勘違いして、鼻水で洗い流そうとします。

しかし、鼻水で後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)事で、気道に痰が出来て、人間は空気の通り道である気道が詰ると咳が出る理由となります。

また鼻に花粉が付着した際は、鼻の粘膜が炎症を起こし、鼻呼吸が出来ません。

鼻呼吸でない酸素が吸えないため、口呼吸に変わり、口呼吸で酸素を吸う時にのどに冬の冷たい外気が直撃して、のどを刺激するため、花粉症で咳が出る理由になります。

そして、外気の空気を吸うため、口内の唾液が減り、咳が出る理由になるという説もあるようです。

また喉に花粉が付着した時は花粉症の症状が出て、のどに痒みや痛みを伴うと同時に花粉を体外に出すために咳が出る理由となるようです。

花粉症でのどの症状が出ているならのどに付着して咳が出ている可能性が高いです。

ただ咳が出るだけなら、口から唾液で花粉が運ばれ、気道に侵入したため、咳が出る理由になっていると考えられます。

以上の4点が花粉症で咳が出る理由と挙げられます。

スポンサードリンク


花粉症の咳は何科で診察するべき?


花粉症によって咳の症状が分からない方は、まず内科で診察を受けるのが良く、やはり咳の原因が分からない場合は、内科がオーソドックスだと思います。

内科なら風邪やインフルエンザなど別の原因も判別出来て、非常におすすめです。

咳の症状が花粉症と断定できる場合は、アレルギー科がおすすめですが、花粉症だと断定出来ない段階のため、内科を第一に診察を受けるべきです。

本来なら何科が良いのかと聞かれれば、間違いなくアレルギー科をおすすめします。

やはりアレルギー科は花粉症などのアレルギーに対して、専門のスペシャリストのためおすすめで、本当の事を説明すると血液検査が最低出来れば良いです。

耳鼻科・眼科・内科・アレルギー科・耳鼻喉頭科など全ての所で、血液検査は受ける事が可能で、花粉症は血液検査で調べる事が可能です。

しかし、内科は風邪や肺炎も調べるため、咳の原因が分かり、便利なのでおすすめしているのです。

咳と複数の症状は何科を選ぶべき?<


花粉症かもしれない咳なら内科が良いですが、複数の症状がある場合なら迷うケースもあると思います。

例えば咳と同時に鼻水・目の痒み・熱などの症状が出ている時であり、こんな時は何科に行けば良いか分からないと思いますし、花粉症とも断定できません。

そんな時は以下の通りに選べばいいと思います。

咳・鼻水・くしゃみ・目の痒み・熱 → アレルギー科・耳鼻科
咳・鼻水・くしゃみ・熱      → 内科・耳鼻科
咳・熱              → 内科・耳鼻科
咳・目の痒み           → 内科・眼科


何科を選べばいいか、迷っている方はこれを参考にしてください。

やはり目ヤニと同時に咳や鼻水がある場合は、花粉症が原因である場合が高いので、アレルギー科が良く、目ヤニなどがない場合は、内科がおすすめです。

目の症状と咳がある時は、内科と眼科どちらでも良く、咳が気になるなら内科を選び、目の症状が気になるなら眼科を選びましょう。

特に自分が治したい症状を優先で、何科を選ぶか考えると良いです。

血液検査は3000~6000円が相場とされており、診察料や薬代は別なので、お金は1万円以上は最低でも持って置きましょう。

以上で花粉症の咳について終わります。

コメントを残す

このページの先頭へ