「花粉症の咳」の記事一覧

しつこい咳がいつまでも続く時は花粉症である事があり、もしも花粉症の咳なら数週間は咳が続くのですが、インフルエンザも花粉症とシーズンが被るので、原因が分かりづらくなるので、以下の記事に見極め方を説明しており、今回は咳と痰などの対策方法も紹介してみました。

花粉症の症状で咳と痰の対策に大根やパイナップルが有効?

花粉症によって咳や痰の症状が現れている方は、大根やパイナップルを食べる事で対策をする事が可能で、花粉症の症状で既に咳や痰が現れている人は、対策として天突や迎香のツボを押すと良いので、この記事と動画で紹介しています。

花粉症の咳が止まらない夜と子供の危険は肺炎もありえる?

花粉症で夜の咳が止まらない子供や大人は鼻詰まりと鼻水を改善する事が大切で、これらは玉ねぎの硝化アリルが良いので、この記事では玉ねぎで夜の花粉症の咳が止まらない状態を治す方法を紹介しており、子供は肺炎の疑いもあるので詳細をお伝えしています。

花粉症で咳が出る理由と何科で診察を受けると良い?

花粉症によって咳が出る理由とは口呼吸によって外気の空気が喉を刺激するなど様々ですが、花粉症で咳が出る時は何科が良いのか疑問を持つ方は、内科がおすすめですが、他にも症状が出ている方にも何科がおすすめかこの記事は紹介しています。

花粉症の咳と痰が黄色の原因と何科の診察がおすすめ?

花粉症で咳はまだしも黄色の痰が出た方は、原因を知りたいと思う人が多いですが、実は花粉症で黄色の痰が出る可能性は低く、風邪やインフルエンザである可能性が高く、咳も風邪などで出ている可能性があり、何科に診察をすればいいか迷う方は、この記事を参考にしてください。

花粉症の症状で咳だけがひどい?原因は別の病気かも?

花粉症で咳だけがいつまでも治らずひどいという方は良くいますが、それが本当に花粉症の症状による咳なら2~3週間以内に治る事が多く、いつまでも続く方は、肺炎や気管支炎も考えられるので、この記事には原因と考えられる病気を挙げています。

このページの先頭へ